AmazonのFBA小型・軽量商品プログラムで小型商品を有利に販売しよう。

Amazonの「FBA小型・軽量商品プログラム」をご存知でしょうか?

FBAを利用する場合、商品が売れるごとに”配送代行手数料(出荷作業手数料+発送重量手数料)“がかかってくることは理解していると思います。

この配送代行手数料は、小型商品(※)なら226円、標準商品なら360円の定額になっています。ここで気にすべき点は定額ということ。つまり、この配送代行手数料は商品の価格が低価格であればあるほど、売上に対する割合が大きくなる、ということになります。

この費用があるため、FBAを利用されて販売されている商品には300円とか500円といったような低価格の商品がほとんどないのです。低価格の商品ほど出品者出荷になっています。

※小型商品とは

AmazonFBAにおいて小型商品とは25cm×18cm×2cm未満、かつ、250g未満の商品となります。

FBA小型・軽量商品プログラムとは?

フルフィルメント by Amazon(FBA) – FBA小型・軽量商品プログラム – Amazon.co.jp

Amazonが最近提供を始めた”FBA小型・軽量商品プログラム“は、小型商品で低価格な商品を販売するときに重宝されるサービスです。

対象となる商品を扱っている、または扱えそうな場合はぜひ検討してみましょう。なぜこのFBA小型・軽量商品プログラムが重宝されるのかについて、配送代行手数料についてと具体的なサービス内容を紹介しながら考えていきましょう。

配送代行手数料について考えてみよう

まずは配送代行手数料について理解を深めるために考えてみましょう。

先ほど述べたように配送代行手数料は商品の価格に関係なく定額となるため、低価格な商品ほど売上に対する配送代行手数料の価格が大きくなってしまいます。比較として商品価格800円と2000円で配送代行手数料の割合を計算してみましょう。配送代行手数料は小型商品(226円)、通常商品(360円)として計算します。

・商品価格800円の場合

小型商品 226÷800×100=28.3%

通常商品 360÷800×100=45%

・商品価格2000円の場合

小型商品 226÷2000×100=11.3%

通常商品 360÷2000×100=18%

商品価格が800円の通常商品を販売する場合、実に45%が配送代行手数料としてかかってくる計算になります。さらに商品の販売手数料が10%、また小さい商品の場合はわずかですが在庫保管手数料がかかってきますので約55%が手数料としてAmazonに徴収されることになります。Amazonへの納品のための費用も考えると商品の仕入れ価格は20%以下、つまり160円以下で仕入れて800円で売る必要があります。小型商品の場合は約38%が手数料といったところでしょうか。この場合も300円程度が仕入に使える限度額となります。

商品価格が2000円の場合、通常商品でも18%、小型商品であれば11.3%が配送代行手数料と割合がかなり変わってきます。これならば、通常商品であっても売上代金の40%程度を仕入額に使っても十分な利益を出すことができますよね。

計算して具体的な数値から見ても分かる通り、低価格であればあるほど配送代行手数料というの影響力は高くなります。

FBA小型・軽量商品プログラムのサービス内容

次に、FBA小型・軽量商品プログラムの具体的なサービス内容について見ていきましょう。

FBA小型・軽量商品プログラムを活用すると低価格かつ、小型商品またはやや小型の商品の配送代行手数料が安くなります。具体的な金額をまとめたものが以下の表になります。

このFBA小型・軽量商品プログラムは、商品サイズ×商品価格によって配送代行手数料が決定する仕組みです。※正確には商品サイズではなく配送パッケージサイズです。

例えば、10×10×3cmのような少し厚みのある正方形の商品を500円で販売する場合、このプログラムを適用しない場合は通常商品として360円となりますが、このプログラムを適用することによって149円になります。手数料が211円安くなるということです。

500円の商品に対して配送代行手数料だけで360円、他に販売手数料(10%)や在庫保管手数料がかかることを考えると販売自体が現実的ではなくなってきます。しかし、今回のプログラムを使うことによって低価格の商品を販売することができるようになります。

ここまで極端な例ではないとしても、現在800円で販売している小型商品があった場合、販売代行手数料が226円から159円と67円安くなります。これだけで約8.4%の利益率を改善することができます。売れている商品であれば単純に利益率をあげてもよいですし、場合によっては競争力を高めるために価格を下げる戦略をとることもできます。利用できるのであれば利用しない手はないでしょう。

FBA小型・軽量商品プログラムの利用条件

FBA小型・軽量商品プログラムを利用することのできる商品は以下の条件を満たしている必要があります。

・商品の包装寸法がメール便サイズ(30×23.5×2.3cm or 20×17×3.3cm)以内

・商品の包装重量が950g以内

・販売単価が800円以下

・過去4週間に総計25個以上の販売実績があるASIN

特に「過去4週間に総計25個以上の販売実績があるASIN」が課題となってきます。これは自店からの販売ではなく総計であるというのが難しいポイントです。AmazonにおいてASIN単位でどの程度売れているかというのは出品者はわかりません。このため、時点の売上から届いていないと思っても実は届いていて対象になる商品がある可能性があります。

このため、Amazonでは対象となる商品をリストで提供しています。抽出タイミングによって登録時にはエラーとなる可能性がありますが参考になりますので調べるようにしましょう。Amazon出品大学にて「FBAを活用しよう」→「FBA小型・軽量商品プログラム」のテキスト内にエクセルファイルのリンクがあります。現時点では75,000点ほどのASINが対象として記載されています。

また新規登録のASINは過去のデータがないため、4週間に25個売れる見込みがあれば登録することができます。こちらの方が最初の登録のハードルは低いと言えるでしょう。ただし、25個売れない場合のペナルティは不明です(通常価格になることや登録取消などが考えられます)

詳しくはサイトをチェック

まだ展開が始まったばかりのサービスであるため、今後変更される可能性などがあります。

また、この記事には詳しく記載しませんでしたが禁止商品などもあります(中国輸入かつすでにFBA利用している方であればほとんど問題ないはずです。)

このような情報についてはサービスの紹介サイト、およびAmazon出品大学をチェックして理解を含めるようにしましょう。

フルフィルメント by Amazon(FBA) – FBA小型・軽量商品プログラム – Amazon.co.jp

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク