【重要】FBAパートナーキャリア利用時の配送料無料キャンペーンが変更されました。

今年の2月から行われているFBA納品時の配送料無料キャンペーン。

当ブログでもこちらの記事で紹介しましたが、その内容が8月22日より変更となりました。

FBA倉庫納品時のFBAパートナーキャリアが無料!配送はこの方法が1番!
Amazonが出品者向けに衝撃的なキャンペーンを開始しました。 その1つが"FBA納品時の配送料無料キャンペーン"です。 ...

FBA納品時の配送無料キャンペーンとは?

詳細については、上述している前回エントリーの記事を読んでもらうとして、ここでは簡単に説明させていただきます。このキャンペーンを簡単に言うと、以下の条件を満たせばFBA納品時の配送料をAmazonが負担してくれるというものでした。

①FBAパートナーキャリアを利用して納品されること。

②1つの納品番号につき、小型・標準サイズの商品は10点以上、大型サイズの商品は1点以上納品いただくこと。

③FBAの納品先指定オプションをご利用中ではないこと。

特に難しい条件はなく、危険物などのFBAパートナーキャリアを利用できない納品以外はほとんど対象になるものであり、とても重宝していました。

このキャンペーンは、12月31日まで継続の予定ですが、8月22日から内容の一部に変更がありました。

キャンペーンの変更内容

今回、変更となったキャンペーンの内容は、②の1回の納品数に関わる部分です。

<変更前>

1つの納品番号につき、小型・標準サイズの商品は10点以上、大型サイズの商品は1点以上納品いただくこと。

<変更後>

1個の輸送箱につき、小型・標準サイズの商品は10点以上、大型サイズの商品は1点以上納品いただくこと。

今までは、納品番号ごとに小型・標準サイズの商品は10個以上あれば無料キャンペーンの対象となっていました。この表現の場合、1つの納品番号で10個の輸送箱を使って各輸送箱に1個ずつ商品を入れて納品したとしてもキャンペーンの対象になっていたということです。

今回のキャンペーン変更により、このような非効率な梱包が禁止されて輸送箱1個につき10個の商品を納品する必要があるように変更となりました。

影響はほぼない?

今回のキャンペーン変更に対して、影響を受けたという人は少ないのではないでしょうか。

基本的には輸送箱ごとにできる限り多く詰めるようにしていると思いますし、小型・標準の商品であれば普通に10個以上は梱包していることでしょう。

おそらく影響を受けた人というのは、輸送箱を購入せずにスーパーなどで小さな箱をもらってきてそれに少量ずつ詰めて発送していたような人ではないでしょうか。安定して大きな輸送箱を購入するほどではない、ということは国内でせどりをやっていた人に多いのではないかな、と予想しています。実際はどうかわかりませんが。

今回のキャンペーンの変更は特に大きな影響はありませんが、ときには大きく影響のある変更が行われることがあります。Amazonはしっかりと事前にサイトやメールにて告知していますので見落とさないよう、しっかり情報を取っていくようにしましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク