Amazonに新規出品(商品登録)するときは画像の条件をしっかり満たしましょう。

Amazonで相乗りではなく新規出品する場合、画像を自分で用意する必要があります。

このAmazonのカタログ登録に必要な画像は細かく条件が設定されており、この条件を満たさないと商品を販売することができません。また、商品画像の中でも特にメイン画像は厳しい条件が設定されているので事前に確認して対応できるようにしておきましょう。

メイン画像の条件

Amazonの商品登録時に表示される条件です。

少し読むのが大変ですが、満たしていないと商品が表示されない可能性がありますのでしっかりと読んで対応する必要があります。ただし、ここに書いてある条件だけでは不十分です。

説明文の上に表示されている”商品画像スタイルガイドライン“というのが公式に定められた画像の条件となっており、ここに記載されている内容よりも厳しい条件が記載されています。

以下は商品画像スタイルガイドラインからメイン画像の説明文を抜粋したものです。

商品画像の基準
画像は商品を正確に表し、販売対象の商品のみを表示しているものにしてください。コーディネート品は省くか最小限にする必要があります。
メイン画像の背景は純粋な白を使用してください。純粋な白とは、RGB値が(255,255,255)で、Amazonの商品検索画面や商品詳細ページによく調和します(ただし、一部のカテゴリーには例外があります。詳しくは、ファイルのテンプレートをご覧ください)。

メイン画像には、(グラフィックやイラストではなく)実際の商品の画像を使用してください。また、商品に同梱されないアクセサリ類、購入者に誤解を与えるようなコーディネート品、商品の一部ではない文字/ロゴ/透かし/挿入画像は使用できません。* 画像全体の85%以上を商品が占める必要があります。

出典:Amazon商品画像スタイルガイドライン

簡単にまとめてみるとメイン画像の条件は4つ。

1.写真全体の85%が商品であること(必須)

2.商品以外の余分なものが写っていないこと(必須)

3.白背景(rgb#fff)であること(必須)

4.1000×500px以上であること

4に関しては満たしていなくても問題なく登録されますが、在庫管理画面で常に警告が表示されます。おそらく、満たしているほうが検索時に優遇される可能性がありますのでこの条件もクリアしておいたほうが良いでしょう。

商品画像スタイルガイドラインにはこの他に”メイン画像とサブ画像の条件“、”サブ画像の条件“が記述されていますので事前にしっかりチェックしておきましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク