プライスチェックが閉鎖しました。Amazonのリサーチはモノレートを使おう。

Amazonのランキング変動や価格変動を調べることができる無料ツールとして、モノレートと並んで2大巨頭であったPRICE CHECKが2016年末で閉鎖しました。

予測ですが、おそらくデータ保管のためにサーバー代などがかなり膨大になったのではないでしょうか?毎日かなりの数の商品のデータを取得して保管しなくてはならないため、下手すれば100万円以上かかっていたのではないでしょうか。サーバー管理は専門家ではないのでわかりませんが。

それに加えて無料ツールとしてはモノレートの方が扱いやすく人気が高かったのでアクセスも下がっていただろうし、閉鎖は仕方なかったのかもしれませんが残念です。

無料ツールはモノレートを使おう

モノレート(http://mnrate.com)

プライスチェックが閉鎖してしまったものはどうしようもありません。

今後はランキングチェックや価格チェックを無料で行いたい場合はモノレートを使うようにしましょう。プライスチェックとほぼ同等な機能を提供しているので特に問題はないと思います。

心配事としては、2強から1強になってしまったためモノレートが有料化する可能性もありますね。現在はアフィリエイト(アドセンス)広告収入によりサービスが提供されていますがより安定した会費制にしてもおかしくありません。すぐに変わるということはないと思いますが将来的にはあり得ますね。

有料ならオークファンがおすすめ


オークファンプロ

プライスチェックが使えなくなりましたが、無料ツールはまだモノレートが残っています。

しかし、これを機会に有料ツールを試してみるのはどうでしょうか?そう、オークファンです。

オークファンは、ヤフオクなどのオークション用ツールとして登場しました。しかしそれだけにとどまらず、最近ではAmazon用のツールとしても力を入れています。

・Amazonの検索を細かくできるAmazon検索(オークファンプロ)

・新規出品のサポートをしてくれるAmazonSEO(オークファンプロPlus)

Amazon検索はリサーチに使うことができ、価格やランキングを指定して検索することができます。例えば「ランキング10000位以内で2000円〜3000円の”ノーブランド”がタイトルに含まれる商品」など、詳細条件を指定して検索することにより利益を上げることができる商品に近づくことができます。

私が使ってみた実際のところは、やろうと思えばAmazonのサイト内だけでできることがほとんどです。ただし、リサーチに費やすスピードが違ってきます。Amazonのサイトでは結果画面や検索結果によって微妙に表示が違ったりしてきてわずらわしい時があります。オークファンのAmazon検索では、画面が統一されて検索することができるので簡単・便利・わかりやすい!

今なら初月無料キャンペーンをやっているので2ヶ月以上使えば1ヶ月目が無料になります。詳細は下記バナーをクリックして公式サイトでご確認ください。

あまり高いものではないのでとりあえず有料ツールを数カ月でも試してみるというのは視点が広がるのでおすすめです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク