出品制限のあるカテゴリーにカテゴリー申請をしておこう

Amazonでは全ての商品がカテゴリー分けされています。

この中で多くのカテゴリーは出品申請の必要がなく、出品登録が完了するとともに商品登録が可能となりますが、一部のカテゴリーは制限されており、出品登録が完了しても商品を登録することができません

出品制限のあるカテゴリーに商品を登録するためには、Amazonにカテゴリー申請をして出品の許可を得る必要があります。特に難しいことはないので必要に応じて行うか、販売予定がある場合は早めに一括で行ってしまいましょう。

ただし、問題ないと思いますがカテゴリー申請ができるのは大口出品のみなので注意してください。

カテゴリー申請が必要なカテゴリー

まずはカテゴリー申請が必要なカテゴリーを説明します。下記が必要なカテゴリーになりますので、自分が出品する商品が属するカテゴリーがある場合は申請するようにしましょう。

  • コスメ
  • 服&ファッション小物
  • 食品&飲料
  • ヘルス&ビューティー
  • ジュエリー
  • ペット用品
  • シューズ&バッグ
  • 時計

自分が出品する予定のないカテゴリーは除外して申請すれば良いです。またカテゴリー申請して許可されたとしても商品を新規登録するためには条件があるのでなんでも登録できるというわけではありません。

商品の新規登録についてはカテゴリー申請とは別になりますので公式サイトのカテゴリー別商品登録ルールをご確認ください。

カテゴリー申請の手順

では早速カテゴリー申請をしていきたいと思います。

1.セラーセントラルのツールバーからヘルプ→お問い合わせ

セラーセントラルの上部ツールバーからヘルプをクリックし、ヘルプメニューの一番下にある”お問い合わせ“をクリックします。するとテクニカルサポートの管理画面に遷移します。

2.レクニカルサポートのメニューからカテゴリの出品許可

出品、商品情報、ファイルアップロード” → “商品登録、ファイルアップロード、出品申請” → “商品登録または表示、出品申請“の順にクリックしていきます。

次の画面では「商品によっては出品申請が必要です」という項目がありますので、その直下にある”出品申請が必要なカテゴリーを表示し、申請する“をクリックします。

するとタブが開いて表示され、出品申請が必要なカテゴリーが表示されますので、対象のカテゴリーの右に表示されている”出品要件を確認“、または”出品を申請“をクリックします。

カテゴリー特有の出品条件など、厳しくある場合には”出品要件を確認“となっており、クリックすると詳細な条件が記載されている画面に遷移します。遷移後の画面を確認し、問題がなければ出品許可申請のボタンをクリックします。

以降はカテゴリーごとに違うため、画面に従って進めてください。特に難しいことはありませんが、画像の条件だけ少し大変なので記載しておきます。

カテゴリー申請のための画像の条件

商品のメイン画像(1枚目)は厳しく条件が設定されていますので、条件を満たす画像を用意しておきましょう。

画像の背景は純粋な白(RGB255,255,255)

縦または横の長い方が500ピクセル以上

文字、ロゴ、透かしなどがはいっていない

商品以外が含まれていないこと

商品が画像の85%以上を占めている

一方向から撮影された画像である(クローズアップショットなどではない)

カラー画像である

上記の条件に当てはまる画像をカテゴリ申請のために1つ用意しておきましょう。それ以外は特に難しいことはありませんので画面の指示に従えば問題なく終わると思いますが、もしわからない・迷うことが発生したらテクニカルサポートに相談して教えてもらいましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク